車検整備・架装


近畿運輸局指定工場 (近指滋第19A号/大陸整備滋第611号)



大型大型・特殊車両にも対応

取扱い車種:
大型トラック/トレーラー/ダンプカー/パッカー車/粉粒体運搬車/ロータリー除雪車/ショベルドーザ/ホイールローダー/フォークリフト/小型バス

小型トラックから大型トラック、特種・特殊車両まで、納得・満足・感動をモットーに法定項目すべての点検をスピーディーに実施しております。事前見積もりで、お客様と密に連絡を取り合いながら車検を進めてまいります。

大型車の整備


業務業務用車両に必要な定期点検

取扱い車種:
大型トラック/トレーラー/ダンプカー/パッカー車/粉粒体運搬車/ロータリー除雪車/ショベルドーザ/ホイールローダー/フォークリフト/小型バス

彦根相互トラックでは、運送業務に使用される車両には欠かせない業務用自動車・自家用自動車の定期点検・整備を実施しています。事業主様のニーズにあった内容・スケジュールをご提案しております。とりかえしのつかない事故を予防するためにも、ぜひ定期点検を

大型車の定期点検


小型小型車・輸入車の車検

違反改造車両は受けられません
重量税は新車登録から13年経過、18年経過車およびエコカーにつきましては上記の費用と異なりますので、お問い合わせください。

クレジットカードご利用いただけます。

小型車の車検

車検費用

車検基本料金表 軽自動車 小型乗用(1t未満)※1 普通乗用(~1.5t)※2 普通乗用(~3.0t)※3
車検基本料(※4) 13,000円   (検査費用+事務手数料+登録代行料込)
登録代行料 無料 いただいておりません。
自賠責保険(24か月) 21,140円 21,550円 21,550円 21,550円
重量税 6,600円 16,400円 24,600円 32,800~49,200円
印紙代 1,100円 1,200円 1,200円 1,200円
合計 41,840円 52,150円 60,350円 68,550~84,950円

※1)車輌重量1t以下 ※2)車輌重量1t超~1.5t以下 ※3)車輌重量1.5t超~3t以下 ※4)事務手数料含む

 

指定小型車のメンテナンス

近畿運輸局指定工場

彦根相互トラックは近畿運輸局指定工場およびBocsh Car Serviceの認定工場です。
愛車の調子が、いつもと違うと感じたら・・・車を長く乗ろうと思われる方は、日常的及び定期的(3か月、6か月、法定12か月)を行うことをおすすめします。特に定期点検は人で言う「人間ドック」と同じです。トラブルを未然に防ぐことで、完全にしかも高い修理代を支払うことを避けることができます。しかし、愛車に乗っていて「いつもと違う」と感じたら、一度ご相談ください。弊社工場長が丁寧にご説明いたします。

小型整備


架装トラック架装および鈑金塗装

トラック架装(各種溶接有資格者があらゆるニーズに対応)

架装のことなら溶接のプロが担当する彦根相互トラックにおまかせください。ウィング、平ボディー、ダンプ、トラクタヘッド、トレーラー、特殊車輌など車種を問わずお客様のご要望にお応えします。架装に必要不可欠な溶接作業は、各種有資格者が作業を担当いたしますのでご安心ください。

トラック架装
鈑金塗装(大型から小型車まで対応)

一口に鈑金といってもさまざま。鈑金業界は「たたき」(修理)20年と言われ、豊富な経験と高い技術力が仕上がりに大きく関わっています。修理後はすぐの見た目はきれいでも、技術不足や年数が浅い職人が仕上げると、数年後にビックリ!ということが良くあります。当店は、技術士が一台一台丁寧に「たたき」「仕上げ」を行います。また、損傷具合によっては、エンジンやシャーシ等、車自体の修理が必要。整備工場付の鈑金工場なので、メカニックと鈑金技術士がチームとなって修理しますので、安心です。

板金塗装




特殊フォークリフト等の特定自主点検

特定自主検査は資格を持った事業内検査者または、検査業検査者が検査を実施しています。

フォークリフト等の特殊自動車には、一年に一度の特定自主検査(年次点検)が義務づけられています。
・検査記録は3年間保存
・特定自主検査標章をフォークリフトに貼付
・特定自主検査は有資格者または検査業者が実施

特定自主点検